社会福祉法人 新通こども園

アルバム

写真をクリックすると拡大表示します。

戸外遊び

新通こども園の一日は戸外遊びからはじまります。広い園庭にはアスレチックやツリーハウスなどわくわくする遊具がたくさん。
心も身体も開放され豊かになります。 四季の変化を楽しみながら自然の中で遊ぶことを大切にしています。

  • アスレチック遊具

  • ままごと遊び

  • ツリーハウス

  • 幼児用園庭では全身をつかって元気いっぱい駆け回っています。

  • 乳児用園庭では小さな子ども達もゆったり伸び伸びと遊ぶことが出来ます。

仏教保育

幼児クラスでは毎週月曜にお参りがあります。
お坊さんでもある園長先生のお話をきいて、手を合わせます。
園児たちの表情は、とっても真剣。正座も上手です。

  • 静かな気持ちで手を合わせます。

  • 年長児になると園長先生と一緒にお経を読むことにも挑戦します。

  • 園長先生のお話

室内遊び

外で体を動かしたあとは室内遊びにうつります。積木やカードゲーム、製作あそびや絵本の読みきかせなど…
子どもたちの好奇心、集中力、研究心を育てる時間です。

  • 積木遊び

  • カードゲーム遊び

  • 製作遊び

  • お昼ごはんの前には絵本や紙芝居などお話の世界を楽しみます。

昼食

たくさん遊んだら、お待ちかねのお昼ごはんの時間です。
園児それぞれの年齢に合わせた食事、食器、栄養バランスのよいメニュー、季節の食材を取り入れた食事を提供しています。

  • 授乳・離乳食は1対1からスタートします。

  • 少人数での食事は家庭的な落ち着いた雰囲気をもたらします。

  • 幼児クラスではみんなで一緒においしくいただきます。

午睡(お昼寝)

おなかがいっぱいになったら、みんなでお昼寝。
いつも賑やかな園内が、この時間だけは静かになります。
ぐっすり休んだあとの園児たちは、また戸外や室内で元気に遊びます。

  • 当園では衛生面、通気性を考慮したベッドを使用しています。

  • 布団ではなくベッドパットを使用しますのでお洗たくも楽にできます。

©村井勇/アトリエラボン

ページの上部へ